bitwallet(ビットウオレット) クレジットカードの入金手数料がアップ(改悪) 2020年2月10日より

業者情報

海外FX業者を利用する際の資金の入出金に便利なbitwallet(ビットウォレット)ですが、2020年2月10日よりクレジットカードを使った入金時の手数料がアップしています。

手数料はどう変わったのか?

Visa/Masterカード … 変更前 4% ⇒ 変更後 8%

その他のカード   … 変更前 5% ⇒ 変更後 8.5% 

たとえば、Visaカードで10万円入金すると、変更前なら4千円引かれて残高は9万6千円、変更後は8千円引かれて残高は9万2千円になります。JCBであればさらに手数料を取られます。

うーん、高いですね。 積極的に入金したくはない。

銀行振込の方は引き続き手数料無料です

もう1つの入金方法である銀行振込の手数料は変更ありません。

みずほ銀行の特定口座に振込をする場合の手数料は無料です。  https://bitwallet.com/ja/service/handling-fee/

たとえば10万円振り込むと、手数料は引かれずbitwalletの残高も10万となります。

クレジットカードと違って、銀行振込の方は口座への残高反映に多少時間はかかりますが、平日日中であれば1時間もかかりません。(15分程度が目安)

特別な事情等なければ、bitwalletへの入金方法としてはクレジットカードを避け、銀行振込を活用するのをおススメします。銀行からの振込手数料はどんなに高くても数百円で済むはずですので、クレジットカードによる入金でかかってしまう8%以上の手数料より安く抑えられると思います。

bitwalletで入出金できる海外FX業者は以下の記事で一覧にしています。

タイトルとURLをコピーしました