FX チャート どれを使えばよいのか → 自分の好みで選んでok

日記(雑記)

FX取引をする際に必ず見ることになるチャート。国内FX業者であれば、各社ごとにオリジナルツール(アプリ)があるし、海外FX業者ならMT4が主流。たくさんあってどれを使えばいいか分からない、そんな悩みをお持ちではないでしょうか?

先に結論を書くと・・・

記事タイトルにもあるように「自分の好みで選んでok」です。

管理人は、もともと国内FXで取引をしていて、その後、海外FXで取引するようになりました。国内FXでは為替(FX)だけやっていましたが、海外では為替(FX)だけでなく、商品、株式指数、メタルなどさまざまなものを取引しています。

色々なものを取引してきた経験をもとにすると、これぞという正解はなく、各自で好きなものを使えばokだと確信するに至っています。

というのも、世間で評判のいいツールというのがあって、試しにさわってみたのですが、どうにもしっくりこない。

それもそのはず。スキャル主体で取引している人が重要視しているのはスピーディな操作、さくさく動くこと。そういった人にとっては機能充実のチャートより、むしろシンプルなチャートが望ましい。需要と供給といいますか、ニーズに合ったものが大事ですね。

国内FX業者の各社のチャートはとても見やすい スマホと相性よし

国内FX業者は各社が独自のアプリを提供していることが多く、それぞれチャートの雰囲気がばらばらです。

各社で独自に作りこんでいるため、かなり機能が充実しており、為替(FX)については非常に見やすいと感じます。

その中でも管理人の経験値からするとYJFXが使いやすいです。

以下は2/28(金)のポンド円の1時間足の画像です。上がYJFXで、下がMT4です。

陽線か陰線かが、ぱっと見で色で確認できるのは重要ですね。

自宅にずっといて、大型ディスプレイとにらめっこできるならともかく、多くのトレーダーは自宅以外で取引することがそれなりにあるはず。そうなるとスマホを使った取引が主体になるはず。スマホで見やすいというのは大事なポイントだと思います。

チャート広場は優秀

チャート広場の画面はとても見やすくて優秀ですね。  https://chartpark.com/

以下は2020年1月~2月の金(GOLD)の日足の画像です。上がチャート広場で、下がMT4です。

短時間の取引ではなく、日足以上で大きな流れを確認するとき、チャート広場の画面はとても見やすくておススメです。

タイトルとURLをコピーしました