CXC Markets 出金拒否されて困っています(254万) 続報6

業者情報

2020年になって日本市場に進出してきたCXC Markets(しーえっくすしー まーけっつ)、取引していたところ出金拒否に遭いました。その金額254万。6回目の記事掲載となります。

以下の前回記事(12/20)も適宜参照ください。

出金拒否に至った経緯

まずは出金関連のやりとり概観を時系列で下記します。

8/25…入金  5万
9/ 1…出金  7万余 → 出金できた
9/16…入金 110万
9/21…出金 249万 → 出金できない(拒否される)

11/11…出金 254万 → 出金できない(拒否される)

11/12頃…口座が凍結される ※正確な日付は未確認。

1/3 …現在に至る(当記事の公開日) → 現在も1円も出金できてない。元金すら。

その後の状況

1.サポートとのやりとり

サポートからの回答は12/22,29にきたのみです。ですが、その内容に変化はなく、無回答に等しいものでした。

2020-12-22 17:06 両建てしたと主張するならエビデンスを示してください、と聞いてるのに、全く関係ない返答がきた。(以下に転記。使い回しの文章を継ぎ接ぎし、支離滅裂。)

「こんにちは。活動ルールには明確なヒントがあります。 複数のプラットフォームを用いた両建取引は厳しく禁止されている。ボーナスを受け取った加入者が、短期間に複数のlotsを利用して取り引きすることは、不正な両建と定義される。多くのユーザーがボーナスイベントに参加できるように、不正取引を禁止します。ご不便の場合はご了承ください。 こんにちは、こちらは危険性をチェックしています、できるだけ早くアカウントを解除します。不正取引口座については、元金の安全を保証し、元金の部分だけを引き出すことができ、不正利益は凍結されますのでご了承ください。」

2020-12-22 19:30 (すでに延べ10回以上この不毛なやりとりをしているのだが、)的外れな回答は不要、と改めて返信。そして両建てしたとCXCが主張するならそのエビデンスを12/25までに提示せよ、と最後通達をする。

2020-12-26 11:09 予想どおり、期限までに返信がなかったので、両建てのエビデンスはなかったとCXCは認めたとみなす。
そして12/22の返信内容を改めて確認する。「短期間に複数のlotsを利用して取り引きすること」と回答したので、「短期間」の定義および「複数のlots」の定義を示すよう求める。そんな規約は存在しない、あるというならURLを示すよう求める。

2020-12-29 18:17 またしてもCXCから的外れな回答がくる。(以下に転記。)

「こんにちは、不正取引口座については、不正利益を凍結し、私たちはできるだけ早くアカウントを解除します。元金の安全を保護して、解凍した后に元金の部分を抽出することができて、不正な利益は引き続き凍結されます、CXCに対する支持に感謝します、ご不便があればご了承ください」

(注)「解凍した后」は誤字で、「解凍した後」と回答したかったものと思われます。

とりあえず、「明らかに」両建てした、というCXCの主張は完全な言いがかりで、根拠なし(エビデンス存在せず)ということは確定しました。その点は進展したと言えるのかもしれません。

ボーナスを使って取引すると、まったく身に覚えなくとも突如として違反とみなされる、ということです。その適用条件はどこにも示されておらず、出金拒否にあってから後付けで示されるという始末です。なんと恐ろしいことか。

CXCでは2020年12月28日から1月上旬にかけて100%ボーナスを展開しているようです。この記事を参照した方はくれぐれもご注意ください。入金してボーナス付与されてから取引して利益をあげても、出金できない、ということです。

2.出金申請(手続き履歴)

出金申請については状況変わらずです。参考まで以下に前回記事(12/6)を再掲します。

金額254万余に変更して出金申請したのですが、ことごとく拒否しています。5連続。しかも、前回と同じ意味不明なコメントまで付けて。(積極的に不正取引の過程を説明してください、うんぬん。)以前は出金申請をそのまま滞留(放置/黙認?)していたのですが、先週はやたらとすぐ拒否してました。CXC社内でなにか言われたんですかね、保留状態の申請を減らせ、とか、ステータス滞留するな、とか。こちらの出金申請に、何の説明もなく即拒否。質問チケットの回答レスが遅いわりに、出金申請の方のレスポンス(拒否)は早いです。

以前は出金申請はできていたのですが、何の説明もなく突如として不可になりました。「Account is disabled(このアカウントは無効です)」 これまでの説明からすると、口座凍結してたはずなのですが、どうやらそれはしてなかったようで。忘れてたのか。 あわてて作業したのだと思われます。

3.口座の状況

口座についても状況変わらずです。参考まで以下に前回記事(11/16)を再掲します。

Standard口座には254万余の残高、クレジット33万ありです。

その口座をMT4で開こうとすると、「口座無効」と表示されます。

先週までは普通に取引できてたんですけどね。(資金を249万から254万に積み上げましたし。)アフィリエイトの都合もあるから、取引できないことは極めて不都合・不利益きわまりないのですが、CXCはそういった部分への考慮すらできないのでしょう。

CXC出金拒否については、当ブログで複数回にわたり記事にしていますし、Twitterでも情報発信しています。もしかしたらCXC側でも参照しているのかもしれませんね。たまに行動がリンクしていると感じるときありますし。 同じような被害者がこれ以上増えないことを祈るばかりです。

状況の整理

改めて状況を整理します。 ※前回記事(12/20)から加筆した部分を赤字にします。

こちらの要求

ごくシンプルで、元金+利益分の254万余をすみやかに出金して欲しい、ということ。

それに対してCXCからは「3-6ヶ月以内に凍結を解除し、凍結を解除して元金を引き出すことができます。」という意味不明な回答しか得られてない。すでに相当な期間経過しているが「3-6ヶ月以内」が「2-5ヶ月以内」と短縮されてない。永遠に「3-6ヶ月以内」が続きそうだ。そうこうしているうちに日本撤退しそうだ。

論点

いま論点としている(と当方が思っている)のは以下4点。

①9/24 16:57 「明らかに」「複数の口座とプラットフォームの両建てが存在します。」 とCXCが主張しているが当方にその認識はまったくない。「明らか」だというなら証拠(evidence)の提示を。→ CXCは無視し続けている。 なぜか「明らかに」ではなく、「疑いがあります」とトーンを変えてきた。そしてエビデンスが「ある」か「ない」か2択で回答せよ、とクローズドクエスチョンで質問したが、ずっと無視。他の質問に回答しているのだから、この日本語の意味は分かるはずなのに、ずっと回答しない。つまり「ない」と回答していると同義なのだが、おそらく不利にならないよう回答を避けている。ムダ。 → 12/25に 証拠(evidence) がないことをCXCは認めました。「明らか」だというのは嘘で、言いがかりでした。

②当初は記載がなかったが、本件のやりとり中、10/14にCXCはホームページに「禁止行為の有無についての判断は、当社が行うこととし利用者に対するその内容・根拠の説明・証明を要しないものとします。」 と突如加筆。しかも他社の文面を丸々コピー(Land-FXと同文)。なぜこの加筆をしたのか、そもそも「禁止行為」とは何か、どこに記載(開示)されているのか。→ CXCは無視し続けている。

③9/21 22:33 に「積極的に不正取引の過程を説明してください。」とCXCは顧客に求めたが、なぜ顧客に説明を求めたのか?②を主張するなら、説明を求めないのでは?→ CXCは無視し続けている。(②の改ざんをしたことで、自己矛盾に陥ってると推察。)

④正確な日時は不明だが、少なくとも11/9までは取引可能だった。ところが11/12に取引不可となった。以前より口座凍結していたと主張していながら取引は可能だったが、11/12になぜ取引不可となったのか。→ CXCからの回答なし。口座凍結した日(とCXCが主張する日)とも相違しており意味不明。 

同様の被害者が増えている

当ブログやTwitterで情報発信したことで、同じようにCXCから出金拒否されているという方から情報が寄せられました。  ※前回記事(12/20)と同文です。

・ぴっける @pickeltrade
200万近い利益を出金拒否された。
MT4の取引履歴を消された。
口座を無効化された。
最終的に元金だけ返された。

・こに@学生トレーダー @koni_fx  

5万円の元金、60万ほどに増やしたが出金拒否に遭う。
両建てと言われるが身に覚えなし。
CXCサポートからの回答文面が当方への回答とまったく同じ。しかも、つい最近「疑いがあります」とトーンが変わったところまで同じ。

・ざつおん @zatuon3
金額は不明ながら出金拒否に遭う。
両建てと言われるが身に覚えなし。
質問しても回答なくクローズされる。

・たかたか @fx100109
出金拒否されなかったが、出金までに多大な時間を要した。

・タラボー
出金拒否に遭い、サポートに問い合わせたら音信普通に。

・チャートがインターコンチ @TvMM45mjHzFcvHN

5万円ほどの元金から利益を積んだが出金拒否に遭う。
両建てと言われるが身に覚えなし。3か月ほど経過して元金のみ出金される。

管理人を含め、把握しているだけで6名の方がCXCから出金拒否に遭っています。しかも状況が酷似しているので、会社レベルで不正(顧客の金を強奪)していると見て間違いないでしょう。小額の出金には応じつつ、たまにトレーダーに金品を贈りつつ、それなりの金額の出金要請があれば難癖つけて奪うという構図が見て取れます。

2020年11月下旬~12月初旬にかけて、CXCからプリンやら和菓子やらのスイーツが届いた方がいらっしゃると思います。CXCは強奪した金を使ってその贈答品を準備したのでしょう。トレーダーの皆様に還元することは結構だと思うのですが、やり方があまりにもねぇ。

これ以上、CXCで出金拒否に遭う人が増えないことを願ってやみません。

そういえば、ちょうど年末年始を迎えたわけですが、この場合の損益計算(税金処理)はどうなることやらです。2020年に出金しているのであれば話は早いのですが、2021年にまたがる形となってしまい、その点が非常に面倒です。CXCはそのあたりに対しての考慮もできてないでしょうね。残念でなりません。

引き続き、今後も進展あればアップしますし、進展なければないなりにアップしていきます。

タイトルとURLをコピーしました