GemForex 出金(300万以上は国際送金となる模様)

業者情報

出金スピードがものすごく早い

管理人の一押し業者であるGemForexは出金までのスピードがものすごく早いです。以下は管理人の出金履歴の一部を貼り付けたものです。

見ての通り、これまで何十回と出金していますが、出金依頼してから振込されるまでの日数はわずか1日のケースがほとんど。依頼したら翌日には銀行に振り込まれているという脅威のスピードです。

  • 依頼日時 … GemForex利用者が自分のマイページから出金リクエストした日
  • 出金日時 … GemForexから銀行などに出金指示した日
  • 振込処理 … 銀行などが振込を行った日

なお、出金履歴の中で、唯一日数の掛かったものがあります。(画像の後半で赤い矢印にしています。)373万超の出金でしたが、このときだけは日数が掛かりました。 どうやら300万以上になると、国際送金の扱いとなるようで、その分日数が掛かる模様です。

管理人はGemForexからの出金口座として新生銀行を指定していますが、300万以上になると普段と違って、新生銀行から資金の内容など追加の確認が求められました。 特に隠すことなく「FX資金」と報告し、無事に着金しています。 300万未満であれば、確認が入ることもなく、自身の口座に即座に着金します。

以前はbitwalletでの入出金が可能でしたが、2019年6月以降、bitwalletの利用が停止となりました。そのため、GemForexからの出金方法については、実質的に銀行送金の一択となっているのが実態です。

他の業者であれば、bitwalletを使った入出金が可能なところもあり、出金処理が即時となることもありますが、銀行送金において、このスピード感で処理してくれるのはGemForexだけだと思います。

出金時の振り込み元銀行

GemForexから振込みされるときの名前はGemForex(ゲムフォレックス)ではなく、送金代行会社の名義になっています。見慣れない名前ですが気にしなくて良いでしょう。おそらくGemForexから日本国内の銀行に送金しようとすると国際送金になり、手間(手数料)や日数が掛かるので国内送金のスキームにしているものと思われます。 300万までは国内、300万以上が国際送金となります。

出金手数料は無料

出金先が日本国内の銀行であれば手数料は無料です。以前は毎月1回無料で2回目以降は有料でしたが、2019年2月25日から回数によらず無料となりました。

出金する際は全ポジションを決済する必要がありますし、手数料が無料とはいえ、おそらくGemForexが負担しているでしょうから、出金頻度についてはほどほどが良いと思います。(月に5回とかやると多いでしょうね。)

上記の通り、出金については完全無欠のGemForexですが、唯一の欠点があるとしたら、「出金先にソニー銀行を指定できない」点くらいです。 以前は指定できていましたが、2019年9月から不可となりました。(それもあって、管理人は新生銀行を指定するに至っています。)

タイトルとURLをコピーしました