GemForex クレジットカード入金 エラー時の対処方法&各種制限について

業者情報

GemForexでクレジットカード入金する際、エラーとなることがあります。原因別の対処方法をまとめてみました。また、各種制限についてもまとめました。

原因と対処方法

主な原因とその対処方法を下記します。

①入力内容に不備がある → 正しいものを再入力しましょう

・理由 … クレジットカード番号、名前、有効期限(MM/YY)、CVC(裏面の3桁数字)の誤入力

・対処 … 正しいものを再入力

②利用限度額を超えている → 限度額内にしましょう

・理由 … クレジットカードの限度額を超えた金額を入力

・対処 … そのクレジットカードの限度額を確認してから再入力(銀行口座から引き落とした直後はまだ限度額が復活していないことがあります)

・参考 …  エラー画面上「not enough(足りない)」「insufficient(不十分)」といったキーワードが表示されます。

③カード会社側で制限 → リトライ、金額変更、あきらめる

・理由 … クレジットカード会社側で何らか制限

・対処1… 時間(または日)を置いて、リトライする → 入金できることがあります。

・対処2… 入金金額を変更してリトライ → 下げると入金できることがあります。

・対処3… 対処1、2をやってもダメなとき → あきらめましょう(無理)

・参考 …  エラー画面上「General decline of the card(一般的な拒否=エラー)」「Call issuer bank(発行元に連絡を)」といったキーワードが表示されます。「Exceeded Individual Amount Limit(個人の限度額の超過)」といったキーワードが表示されることもあります。

主な原因①②③を記載しましたが、いずれも操作者またはクレジットカード会社側に問題があります。GemForex側の問題ではありません。そのためGemForexに問い合わせてもあまり有効な解決方法を教えてくれませんので、基本的には自己解決しましょう。

管理人は10種類以上のクレジットカードを持っていて、そのいずれからも入金ができています。他社では入金できないことが多いのですが、GemForexはほぼほぼできます。最後の砦というか、GemForexで入金できなければ他でもダメですね。

クレジットカード会社によっては、国内はokだが、海外での決済はいったんエラーとして、不正利用などでないことを確認してから個別解除、ということもあります。 海外FX業者への入金(クレジット決済)については、金融庁からのアホな要請でクレジットカード会社側としてもグレーな扱いとしていることが多いので、カード会社に問い合わせる際は「海外FX」というキーワードは避け、「海外でのショッピング」といった表現で乗り切るのをおススメします。

各種制限(実は制限してないことが多い)

GemForexでマイページからクレジットカード入金をする際、各種制限が記載されています。そのうち、有効なものとそうでないもの(実は制限がないもの)があります。いくつか紹介します。

①JCBから入金できない? → できます

使えるクレジットカードは「Visa,Master,アメックス,DINERS Club,DISCOVER」と記載され、JCBの記載がありません。 ですが、実際にはJCBからの入金が可能です。管理人はこれまでJCBから何十回と入金しています。 たまに、「GemForexはJCB入金ができない」といったブログの記事を見かけますが、それは誤りです。(実際に試したことない人が、断片的な情報で記載しているのでしょう。)

なお、トップページ内の画像にはJCBもきちんと表示されています。

「クレジットカードからの入金手数料は無料」としているものの、実際にはGemForex側が肩代わりしているので、手数料が高いJCBを避けて欲しいというのがGemForex側の本心ではないかと管理人は考えています。

②VISAは月7回まで? → 8回以上もできます

「VISAカードをご利用の場合(中略)ご利用回数は、決済金額に関わらず1ヶ月7回が上限になります」としているものの、実際には8回以上の入金が可能です。これも管理人は実績あります。(2020年に入ってから、150万,200万などある程度まとまった金額を入金したいことがあり、入金上限の都合で10回ほどに分けて入金しましたが特にエラーになりませんでした。) GemForexとしてトレーダーに入金いただくことは当然ウェルカムなわけですが、手数料がかかること、そして、カード悪用などに対する抑止力の意味も込めて、GemForex側である程度の制限を設けているのでは、と推察しています。

③VISA以外は1日2回、100万まで? → 3回以上、100万超もできます

VISA以外については以下の記載があります。

「その他のカードブランドついては、ご利用限度額に関わらず、1回に決済頂ける金額は、 上限500,000JPYまでとなっております。」「(VISAカード以外のカードブランド)
決済を頂ける回数は、決済金額に関わらず、1日あたり2回となっております。
1日あたり 「500,000 × 2回 = 1,000,000JPY」 までの決済が上限となっております。」

こちらも同様に、1日につき3回以上の入金(決済)が可能です。また、100万を超える入金も可能です。(管理人は実績あります。)

④2営業日空ける必要がある? → 空けなくても入金もできます

さらに以下の記載もあります。(この説明はVISA以外にかかっているのかVISAも含むのか判然としないが。)

「なお、決済回数の上限まで、ご入金を頂いた場合には、次回ご入金のお手続きを頂けるまで、2営業日後(お手続き当日を含む)となっておりますので、ご理解を頂きますようお願い申し上げます。」

こちらも同様に、2営業日あけなくても 同日、翌日の入金(決済)が可能です。(管理人は実績あります。)

まとめ(補足)

できるからといって、やっていいわけでもない。

GemForexではクレジットカードによる入金に各種制限を記載しているものの、実際には制限していないことが多いです。より正確に言うと「システム的には制限していない」ですね。 トレーダーからすると、好きな金額、好きなタイミングで入金させて欲しい、となるでしょう。その一方でGemForex側からすると入金そのものはもちろんして欲しいが、カード会社の手数料の肩代わり、不正使用に対するチェックなどの負荷があります。そのため、一定程度の制限をもうけていることには理解ができます。トレーダー側とGemForex側の双方のwin-winな関係維持のためにも基本的には制限を守るようにしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました