WTI原油の取引のススメ(iFOREX一択) ※スプレッド、レバレッジの比較

業者情報

WTI原油について

WTI原油(WTIUSD)とはアメリカで生産される原油価格の金融商品で、資源CFDの1つです。

「WTI」とはウェスト・テキサス・インターミディエイトの略で、アメリカのテキサス州付近の油田で産出される原油を「WTI原油」と呼んでいます。

WTI原油の値動きの特徴はなんと言っても高いボラティリティ(値動きが激しい)。
殺人通貨と呼ばれるほどにボラのある為替のポンドをはるかに上回ります。
1日あたり数百pips動くことがザラです。 

毎週水曜(注)、米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が在庫状況を発表しています。 注目度が高く、発表前後で相場が大きく動くことが多いです。
(注)日本時間23時30分(夏)、24時30分(冬) ただし、祝日等で時間や曜日がズレることも。

業者ごとのスプレッド、レバレッジ比較

先に結論を書いてしまいますが、WTI原油を取引する場合、 iFOREX がベストです。 他業者の追随を許さず「圧勝」です。

業者スプレッドレバレッジ
iFOREX 2pips200倍
XM Trading 5pips 100倍
Axiory 4pips 20倍

多彩な商品がしかもハイレバレッジで取引できるのも海外FXならではです。

ちなみに管理人は、iFOREXのWTI原油の取引で300万の利益をあげたことがあります。種銭は数十万、そこから1000バレルのスキャルを繰り返し、およそ1週間で利益を積み上げ、気づけば300万到達。

原油のボラは大きいのですが、為替と同様にレンジを形成する時間帯もそれなりにあります。ある程度値動きをしてもまた戻ってくることが比較的多い。 

iFOREXはMT4ではなく、独自アプリで取引をしますが、複数ポジションを一括決済できるのが特徴。ナンピンの取引がしやすいです。

タイトルとURLをコピーしました