20200302取引結果 勝ち(ダウ上がりました)

日記(雑記)

2020年2月下旬の最終週、コロナ騒動によりダウの週間の最大下げ幅が過去最高を記録しました。それを受け、3/1(日)に以下の記事を書いています。

その日の記事で以下のように予想しました。

3月2日(月)の日中、日本時間からヨーロッパ時間にかけてはある程度、上がることでしょう。窓しめ水準(25500)まで上がるかはなんともですが。

月曜の早い時間から買いを入れるか、しばらく様子見をするかは人それぞれですね。私は3/2(月)朝の状況を見て、下に窓あけして始まり、急速に窓閉めしなければ買いを入れるつもりです。

宣言どおり買いを入れました。結果は・・・

3/2(月)朝のダウは、予想どおり下に窓あけてして始まりました。しばらく見て急速に窓しめすることもなかったので買いを入れました。

結果、1万5千円ちょっとの利益(プラス)となりました。 以下の画像の赤です。

以下はダウの日足です。画像の赤は3/2(月)の底からの上昇をほんのちょっとだけ抜いた状態です。

3/2(月)-3/6(金)の週はかなり乱高下しましたね。仮に3/2(月)の早い時間帯に25,000ドルで買いを入れて、3/4(水),3/5(木)に27,000ドル付近で利確していたら2,000pips、たった1lotでも200万以上の利益になりましたね。爆益になった人もいれば、残念な結果になった人もいると思います。

管理人はスキャルが主体で、数日間もポジションを保持することはまれです。微益ではありましたが、 3/2(月)は予想どおりのトレードができたので、よしとします。

3/7(土)のサンデーダウの状況は・・・

(土曜なのでサンデーではないですが、)IG証券でダウ先物(いわゆるサンデーダウ)の状況を見てみました。3/7(土)21時台、3/6(金)の終値から見て200ドル以上下げています。   https://www.ig.com/uk/indices/markets-indices/weekend-wall-street

明日3/8(日)にダウ先物の状況を確認してから、3/9(月)の相場のことを考えてみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました