20200615相場 恐怖指数(VIX指数)、ダウ(アメリカ株価指数)、原油先物(WTIOIL)、金(GOLD)

日記(雑記)

2020年6月8日(月)-6月12日(金)の振り返り、そして6/15(月)以降のシナリオを考えてみます。

恐怖指数(VIX指数)

以下は恐怖指数(VIX指数)の日足です。

・先週の週足…○陽線(始値28.90 高値44.16 安値23.60 終値36.09)

・先週の振り返り…週初は穏やかに始まり20台を推移していましたが、6/11(木)ダウの大幅下落に伴いVIX指数が急騰(悪化)し40台を突破。6/12(金)は落ち着きを取り戻して36台でひけています。先週の記事で「当面のゆるやかな下落というトレンドは変わらず、ただ急激な悪化には要警戒。」と書きましたが、まさに「急激な悪化」が到来しました。先週のダウの記事でも書いたとおり、ここ最近の上昇がかなり急でしたのでその調整が入ったものと考えています。

・今週のシナリオ…先週の上昇(悪化)は一時的なもので、引き続き下落(良化)トレンドが続くと思います。20を割り込むのはもう少し先になりそうですが、今週は40を超えることなく30台前半でいったりきたりすると考えます。

ダウ(アメリカ株価指数)

ダウ(アメリカ株価指数)の日足です。

・先週の振り返り…6/11(木)の下げは強烈、史上4番目の下げ幅を記録しました。週足で見ると、先々週の上昇をちょうど全戻ししています。節目の26000ドル突破から、次のターゲットの27000ドル突破までがいかにも急で、先週はその調整が入ったと考えています。 先週の記事で「押し目がない、いまから買うのは怖い、と言ってると気づけばぐいぐい上がる。そして天井掴みをしての急落といったシナリオが待っています。」と書きました。まさに書いたとおりの展開だったと思います。短期的に見ると先々週は急な上昇、先週は急な下落、両者を合わせると横ばいであり、先月からの上昇を踏まえると中期的には引き続きゆるやかな上昇トレンドが続いています。

・今週のシナリオ…先週の下落は一時的なもので、今週も引き続き上昇トレンドが続くと思います。25500ドル付近でうろうろしてから節目の26000ドル台を回復できるかどうか。あまり急激な上昇はないものの、ここからさらなる下落はないでしょう。

コロナ禍により世界経済が大きなダメージを受けているのは間違いないものの、その中でもやはりアメリカの優位性は維持されています。中国は危機を脱した、とされていてそこに続くのはやはりアメリカ。直近では黒人問題があるし、次の大統領選挙も重要な要素ではあるものの、基礎的な経済基盤がやはり強い。将来投資にあたる株価はそこを如実に反映していくので、ダウはやはり買いが優位です。

土日のダウ先物(サンデーダウ、ウィークエンドダウ) IG証券

IG証券のダウ先物は土日でもレートが表示されます。 週明けの方向性確認に有効です。  https://www.ig.com/uk/indices/markets-indices/weekend-wall-street

6/13(土)にやや下げて、6/14(日)はあまり動きなし。それでも100pipsを超える下落なので、ちょうどよい押し目になりそうです。6/15(月)の日本時間の動きを見てから買うのが有効です。

原油先物(WTIOIL、オイル)

WTI原油先物の日足、週足です。

・先週の振り返り…株価同様、大きく下げました。陽線は6連続でストップ、先々週の上げを全戻しした格好です。先週の記事では「40ドルを1回は超えるでしょうがそこで定着できるかどうかがポイントです。少し過熱感、買われすぎとなりつつありますので、急落に要警戒。」としましたが、まさに書いたとおりの展開でした。週初にさっそく40ドルを超えてきたものの、そこで定着できず、6/11(木)に株価下落につれて大きく下落。

・今週のシナリオ…あまり上下に大きく動くことなく、横ばいの週になると思います。中期的に上昇目線であるのは変わりなし。しばらくは32~38ドルくらいの持ち合い相場になりそうです。

金(GOLD)

金(GOLD)の日足です。

・先週の振り返り…週足ではしっかり陽線です。先週の記事で「週足で陽線、1660ドル台から1730ドル台の範囲を予想します。上下のどちらにもブレイクアウトすることなく、バンドウォークが続くと思います。」と書きました。その通りの展開だったと思います。ゴールドは株価などと連動するわけではなく、6/11(木)もそこまで大きく動いていません。バンドウォークとなっています。

・今週のシナリオ…バンドウォークが継続すると思います。週足では陰線、ただあまり下に掘らないでしょうね。1700ドル台から1750ドル台の範囲を予想します。こういうレンジ相場のときこそ安定してトレードがしやすい。順張りを意識してのエントリーが優位です。

タイトルとURLをコピーしました