20200824相場 恐怖指数(VIX指数)、ダウ(アメリカ株価指数,US30)、原油先物(WTIOIL)、金(GOLD,XAU)

日記(雑記)

2020年8月17日(月)-8月21日(金)の振り返り、そして8/24(月)以降のシナリオを考えてみます。

恐怖指数(VIX指数)

以下は恐怖指数(VIX指数)の日足です。

・先週の週足…○陽線(始値22.52 高値24.60 安値20.99 終値22.54)

・先週の振り返り…今週の週足は陽線です。といっても始値と終値はほぼ同一でした。実質的には横ばいの週です。先週の記事で「今週は横ばいを予想します。22付近を中心に小幅な上下動にとどまるでしょう。」と書きました。ぴったり合致していたと思います。

・今週のシナリオ…今週も横ばいを予想します。22付近を中心に小幅な上下動にとどまるでしょう。下は20、上は24。中期的なトレンドは下落(良化)です。夏枯れ相場と言われる8月もそろそろ終盤です。引き続きアメリカの大統領選が本格化するまでの谷間の時期。コロナの話題もそろそろどう取り上げたらいいか悩んでいるのでしょうね。沈静化したいような、そうはさせたくないような。早く日常を取り戻したいものです。

ダウ(アメリカ株価指数,US30)

ダウ(アメリカ株価指数,US30)の日足です。

・先週の振り返り…週足で陽線です。といっても始値と終値はほぼ同一でした。実質的には横ばいの週です。節目の28000ドル突破してから跳ね返され、調整下落を経て再度上昇。結果的にとんとん。先週の記事で「今週は横ばいを予想します。(中略)ここらで一服、多少の下落は避けられないでしょう。ただ、中期的な上昇トレンドは否定されていませんので上にも下にもいけず横ばいと考えています。」と書きました。おおよそ合致していたと思います。

・今週のシナリオ…今週は陽線を予想します。中期的には上昇トレンドのまま、コロナ禍前の30000ドルを目指します。特に大統領選に向け、トランプ大統領による株価操作(アピール)が容易に予想されます。目先の話しとして、今週は28000ドルを1回は突破することでしょう。そこで値固めできるか、再度下落して27000ドル台後半をうろうろするか。上がるか横ばいかのどちらかです。よって買いに優位性あり。大きく下がったら買う、または、買ってガチホ。先週FOMC議事録も公開され、心理的にリスクオン方向に傾いています。大統領選はバイデン有利と言われていますが、なんだかんだでトランプ再選し、株価が相変わらず上昇していく、というのがメインシナリオに思えます。

土日のダウ先物(サンデーダウ、ウィークエンドダウ) IG証券

IG証券のダウ先物は土日でもレートが表示されます。 週明けの方向性確認に有効です。  https://www.ig.com/uk/indices/markets-indices/weekend-wall-street

8/23 16:27 時点で+27.7。少し上にふれている程度、さほど動きなしです。世界的に夏休み(バカンス)まっただなかなのでしょう。

原油先物(WTIOIL、オイル)

WTI原油先物の日足です。

・先週の週足…○陽線(始値42.20 高値43.01 安値41.48 終値42.27) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足は陽線です。といっても始値と終値は近く、実質的に横ばいの週でした。先週の記事で「今週は横ばいを予想します。先週同様、上にも下にも大きく動かず。上は44ドル、下は40ドル。」と書きました。おおよそ合致していたと思います。

・今週のシナリオ…今週は週足の陽線を予想します。中期的には上昇トレンドで、そろそろ上抜けしていい時期になりました。日足の形としても下ひげをつけており、上昇準備は整った、というところ。急落には注意ですが、じわりじわりと上昇していくと思います。上は46ドル、下は40ドル。

金(GOLD,XAU)

金(GOLD)の日足です。

・先週の週足…●陰線(始値1944.714 高値2015.726 安値1911.586 終値1940.498) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足で陰線です。上にも下にもひげをつけていて、上下に激しく動きました。 先週の強烈な下落を受け、8/17,18は反発。2000ドルを超えたものの8/19に大きく下落。以降は1940ドル付近でいったりきたり。「週足では陽線になります。先週の下落から反発する。まずは2000ドルへの再挑戦。(中略) ただ、上昇相場ではありながらも先週のような強烈な下落(振り払い)も伴うのが常で、特にゴールドはボラティリティが異常。」と書きました。8/17,18の2000ドル突破、そして、8/19の強烈な下落(振り払い)ともに予想と合致していたと思います。最終的には陽線で終わるかと思いましたが、上げきらず陰線で終了、というところです。

・今週のシナリオ…週足で陽線になります。中期的には上昇トレンドのまま、今週も再度2000ドル突破を目指すと考えています。ただ、じりじり上を目指すだけではなく、突発的な下落も伴うはず。トレードするのであれば、多少の値動きに左右されない程度のロット数に抑えることをおススメします。ゴールドで一般に言われるようなドルとの逆相関というのも最近は当てはまらず。一般的なテクニカル理論もさほど当てはまらず。「売る」「買う」だけではなく、「待つ」という選択肢も忘れることなく、相場に向き合いたいところです。

タイトルとURLをコピーしました