20200907相場 恐怖指数(VIX指数)、ダウ(アメリカ株価指数,US30)、原油先物(WTIOIL)、金(GOLD,XAU)

日記(雑記)

2020年8月31日(月)-9月4日(金)の振り返り、そして9/7(月)以降のシナリオを考えてみます。

恐怖指数(VIX指数)

以下は恐怖指数(VIX指数)の日足です。

・先週の週足…○陽線(始値23.91 高値35.94 安値21.77 終値30.75)

・先週の振り返り…今週の週足は陽線です。9/3(木)の株価急落などで上昇(悪化)しました。先週の記事で「今週は上昇(悪化)を予想します。直近安値である20を割り込みそうで割り込まない日が続いています。いつか下抜けすると思わせながら、そろそろ突発的なニュースをきっかけに引き上げ(悪化)となるでしょう。」と書きました。ぴったり合致していたと思います。

・今週のシナリオ…今週は下落(良化)を予想します。先週の株価下落は理由なき下落、すなわち調整局面と捉えています。ナスダックが順調に高値更新していましたし、あくまで一時的な下落で上昇トレンドはまだ維持しています。ついに9月となり、今後の話題の中心はアメリカ大統領選となるでしょう。当然、トランプ大統領は自身の功績として株価上昇を推すこと間違いなく、11月までは株価吊り上げに動くことでしょう。ネタにするのはコロナ関連でしょうね。有効とされる薬の承認、それに合わせた経済復興プラン。アメリカ国民がどちらを選ぶのか注目、しばらく選挙関連で一喜一憂する日々が続く。日本の安部首相の後任が菅官房長官にほぼ内定しているのとは対照的ですね。

ダウ(アメリカ株価指数,US30)

ダウ(アメリカ株価指数,US30)の日足です。

・先週の振り返り…週足で陰線です。9/2(水)に29000ドルを突破したところで急ブレーキ、9/3(木)4(金)とも大きく下げています。なぜ下落したのかについて、色々と報道あるものの結局は不明で、いわゆる理由なき下落。あくまで調整下落だったと考えています。先週の記事で「 今週も陽線を予想します。中期的な上昇トレンド継続中。」と書きました。残念ながら陰線となりましたが、上昇トレンドはまだ否定されていません。

・今週のシナリオ…今週は陽線を予想します。先週からの反発です。28000ドル付近を底値に反転し、28500ドル付近まで戻せるスピード次第というところ。9/7(月)はアメリカが祝日(レイバーデイ)で休場。9/8(火)の値動きがポイントになるでしょう。そこでズルズル下落すると上昇トレンドも否定されてしまいますが、そこでしっかり反発して28500ドルまで戻せるのがメインシナリオ。大きく下げたときに買いを入れておくのが優位性が高いでしょう。

土日のダウ先物(サンデーダウ、ウィークエンドダウ) IG証券

IG証券のダウ先物は土日でもレートが表示されます。 週明けの方向性確認に有効です。  https://www.ig.com/uk/indices/markets-indices/weekend-wall-street

9/6 15:12 時点で-48.9。あまり動いていません。9/7(月)朝は28000前後から始まり、その後は上に向かって窓を埋めにいくことでしょう。

原油先物(WTIOIL、オイル)

WTI原油先物の日足です。

・先週の週足…●陰線(始値42.93 高値43.54 安値39.38 終値 39.42) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足は陰線です。ここしばらく原油は落ち着いた値動きをキープしていましたが先週はかなり大きく値を下げました。株価と同様、これぞという理由のない下落。コロナの影響による需要減少などともっともらしいことが報道されていますが、一時的な調整下落と考えています。先週の記事で「今週も週足の陽線を予想します。(後略)」と書きました。これははずれです。

・今週のシナリオ… 今週は陽線を予想します。株価同様、先週からの反発です。39.2ドル付近を底値に反転し、40.7ドル付近まで戻せるかどうか。ただ、ダウほどには上昇スピードは伴わない可能性があり、9/7(月)の値動きには注視したいところです。大きく下げたときには臆せず買いを入れたいところです。

金(GOLD,XAU)

金(GOLD)の日足です。

・先週の週足…●陰線(始値1965.026 高値 1992.565 安値1916.696 終値1934.024 ) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足で陰線です。相変わらずのハイボラティリティ。振り回されたトレーダーも多かったかもしれません。従来のゴールドはダウや米ドルと逆相関あり、と言われてましたがどこへやら。自由奔放な値動き。先週の記事で「週足で陽線になります。先週同様、上昇トレンドのまま、今週も再度2000ドル突破を目指すと考えています。」と書きました。これははずれです。

・今週のシナリオ…週足で陽線になります。日足で見ると、1950ドルを中心とした大き目のバンドウォーク。三角持合となり、どちらかというと上に向かいそうで、再度2000ドル突破を目指すのがメインシナリオと考えています。なお、1900ドルを割り込んだ場合はトレンド転換、そこからは下に掘っていくでしょう。そちらがセカンドシナリオです。

ゴールドのボラティリティは半端ないので、色々な値動きに耐えられるだけのメンタルこそが最重要です。損切だけは忘れずに。

タイトルとURLをコピーしました