20200921相場 恐怖指数(VIX指数)、ダウ(アメリカ株価指数,US30)、原油先物(WTIOIL)、金(GOLD,XAU)

日記(雑記)

2020年9月14日(月)-9月18日(金)の振り返り、そして9/21(月)以降のシナリオを考えてみます。日本は4連休、いわゆるシルバーウィークです。

恐怖指数(VIX指数)

以下は恐怖指数(VIX指数)の日足です。

・先週の週足…●陰線(始値26.65 高値28.92 安値24.84 終値25.83)

・先週の振り返り…今週の週足は陰線です。9/17(木)に上昇(悪化)したものの、終わってみると下落(良化)。先週の記事で「今週は下落(良化)を予想します。(中略)上は29、下は24。あまり大きく動かないでしょう。」と書きました。ぴったり合致していたと思います。

・今週のシナリオ…今週も下落(良化)を予想します。上は28、下は23。日本でも空港の人出が元に戻りつつあり、Jリーグなどの大型イベントの集客制限も緩和されつつあります。コロナ関連は新味材料がなくなってきましたね。アメリカの株価を占う意味では大統領選が非常に大きなイベント。そこに向け株価は上昇の一途をたどることでしょう。11月3日までトランプ陣営が株価吊り上げに動くことは必至。VIX指数としては下落(良化)が期待されます。日本の連休などおかまいなしに世界の相場は今週も大きく動くことでしょう。

ダウ(アメリカ株価指数,US30)

ダウ(アメリカ株価指数,US30)の日足です。

・先週の振り返り…週足で陰線です。ただ、陽線となっているFX業者も。つまりは十字線ですね。ローソク実体がきわめて短く、上下にひげをつけています。週の前半は上昇したものの、後半で失速、行って来いとなりました。先週の記事で「今週は陽線を予想します。(中略)まずは28000ドル台の定着を目指す。押し目買いの良い局面です。」と書きました。前半はまさにそのとおりの展開でしたが、28000ドル台での定着ができず下落。とはいえ、節目の27120ドルまで下落もせず、上昇トレンドはまだ否定されていません。

・今週のシナリオ…今週は陽線を予想します。今週または来週あたりに大きく動きそうです。シルバーウィークのような日本の連休中は一時的な急落が演出されることよくあるものの、それは円がらみの通貨が中心でダウはその影響をあまり受けません。今週も底堅く上昇をキープすると考えます。週初は様子見の上、節目の27120ドル付近まで掘らないことを確認できたら、押し目買いが有効。

土日のダウ先物(サンデーダウ、ウィークエンドダウ) IG証券

IG証券のダウ先物は土日でもレートが表示されます。 週明けの方向性確認に有効です。  https://www.ig.com/uk/indices/markets-indices/weekend-wall-street

9/20 14:26 時点で-147.2。久しぶりにサンデーダウが100pips以上の動きを見せています。9/21(月)朝は窓明け要チェックですね。下方向に窓が開きつつ、一定時間後の上昇を確認できたら良い押し目。絶好の買い場となるでしょう。

原油先物(WTIOIL、オイル)

WTI原油先物の日足です。

・先週の週足…○陽線(始値37.30 高値41.46 安値36.85 終値 40.88) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足は大陽線です。先々週の下落分を帳消しにする上昇となりました。先週の記事で「今週は陽線を予想します。こちらもダウ同様です。いったんは37ドルを割り込み、そこから反転上昇となればよい押し目。(後略)」と書きました。完全一致です。9/14(月)の37ドル割り込みからの反転上昇。

・今週のシナリオ… 今週は陽線を予想します。ただ、先週の上昇がかなり急なものでしたので、同じペースでの上昇は難しいでしょう。ある程度の調整下落を伴いながらも、週足で42ドルを目指すのがメインシナリオです。上は43ドル、下は39ドル。世界的な経済情勢や原油需要についてはコロナで底うち、あとは上昇するのみです。

金(GOLD,XAU)

金(GOLD)の日足です。

・先週の週足…○陽線(始値1940.456 高値1973.782 安値1932.886 終値1950.506) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足で陽線です。先々週に続き、週足ローソクで見ると上にも下にもひげがあり、どっちつかずな迷いどころの値動き。先週の記事で「週足で陰線になります。基本的には上昇トレンドと考えているものの、当面はバンドウォークを予想します。上は1960、下は1910ドル。その範囲内でいったりきたり。」と書きました。結果的に陽線とはなりましたが、バンドウォークそのものは合致していたと思います。

・今週のシナリオ…週足で陰線になります。今週も引き続き上に下にふらふら。バンドウォークを予想します。上は1970、下は1920ドル。そろそろどちらかに大きく動きそうでもあり、動くとしたら上かな。中期的には上昇トレンドであり、再度2000ドル突破するのがメインシナリオだと考えています。今後は通貨の相対的価値が下がるでしょうから、消去法的に株や金が買われるのでしょうね。長期保持こそ優位性ありです。

最近はゴールドの取引を推奨する記事が増えてきたように感じます。スプレッドの狭さ、キャッシュバックの金額など、その魅力は十分。当ブログでも以下の記事を紹介しておきます。

タイトルとURLをコピーしました