20201207相場 恐怖指数(VIX指数)、ダウ(アメリカ株価指数,US30)、原油先物(WTIOIL)、金(GOLD,XAU)

日記(雑記)

2020年11月30日(月)-12月4日(金)の振り返り、そして12/7(月)以降のシナリオを考えてみます。

恐怖指数(VIX指数)

以下は恐怖指数(VIX指数)の日足です。

・先週の週足…●陰線(始値22.64 高値22.89 安値19.97 終値20.79)

・先週の振り返り…週足は陰線です。19~22の狭い範囲での値動きとなりました。先週の記事で「今週は上昇(悪化)を予想します。チャートの形としても下ひげをつけましたし、目安の20をいったん割り込んでいますので、ここからの下落(良化)は考えづらい。VIX指数としては下が18,上は24。」と書きました。もうちょっと反発すると思ってましたが、それほどでもなかった。大きく上がるでも下がるでもなく狭いレンジでうろうろ。急激な上昇(悪化)はなく穏やかな値動きとなりました。

・今週のシナリオ…今週は下落(良化)を予想します。節目となる20を割り込んで定着するかどうかですが、しばらくは20付近を行ったり来たりすることでしょう。例年はブラックフライデー、サイバーマンデーの時期になりますと市場も活気づくものですが、今年は様相も一変。コロナの影響で不透明な状況が続いています。クリスマスや年末になると相場はほとんど動かなくなりますが、今週はまだ十分なボラティリティあり。基本的にはこれからクリスマスに向け、株価は静かに上昇し、VIXとしても静かに下落(良化)するものと考えます。

ダウ(アメリカ株価指数,US30)

ダウ(アメリカ株価指数,US30)の日足です。

・先週の振り返り…週足で陽線です。11/30(月)だけは下げたものの、そこからは4日連続の陽線。つい先日まで、史上最高値の3万ドル台といった表現でしたがそろそろ慣れてきたか。先週の記事で「今週は陽線を予想します。節目の30000ドルを抜けて定着できるかどうかが当面のポイントになります。今週の値動きも先週同様になるでしょう。ぐいぐい右肩上がりということはなく、30000ドル突破を意識しながら上げたり下げたり。引き続き、大きく下がったら買う、の押し目買いが有効です。」と書きました。おおよそ合致していたと思います。

・今週のシナリオ…今週は陽線を予想します。先週同様、3万ドル台の定着を意識しながら静かに上昇するのが基本シナリオです。バイデン新大統領による新しい布陣が決定しつつあり、次の財務長官にイエレンを指名。ご存知の人も多いと思いますがFRB前議長です。コロナ影響は不透明ながらも基本的にダウが大きく崩れることはないでしょう。多少の急落は孕むとしても、引き続き上昇トレンドは維持です。

土日のダウ先物(サンデーダウ、ウィークエンドダウ) IG証券

IG証券のダウ先物は土日でもレートが表示されます。 週明けの方向性確認に有効です。  https://www.ig.com/uk/indices/markets-indices/weekend-wall-street

12/6 17:30 時点で+1.7。この土日はほぼ動きなしです。週明けは静かに始まることでしょう。ちなみに先週は「週明け11/30(月)は月末。統計的には売りが優位ですが果たして。」と書きました。先週のダウ日足で唯一の陰線が11/30(月)、なかなか的確だったと思います。

原油先物(WTIOIL、オイル)

WTI原油先物の日足です。

・先週の週足…○陽線(始値45.54 高値46.66 安値43.94 終値46.11) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足は陽線です。上げたり下げたりしながら12/4(金)に上昇し、週足で陽線となりました。先週の記事で「今週は陰線を予想します。先週の上昇が少し急でしたので、今週ある程度の調整下落は避けられないでしょう。上は46ドル、下は39ドル。」と書きました。上はぴったりで、思ったほど下落せず、です。じりじりと右肩上がりが続いています。

・今週のシナリオ… 今週は陰線を予想します。先々週、そして先週の高値である46.2ドル付近でダブルトップを形成するような形となりましたので、セオリー的には下落します。週明け上昇してもすんなり抜けることはなく、頭を抑えられてやがて下落。その際の値動きをよく見て、順張りでついていけば優位性あるポジションが取れると思います。基本的な流れは上昇トレンドなので、大きく下げたときの買いも優位性ありです。下げても40ドル付近で反発するでしょう。

金(GOLD,XAU)

金(GOLD)の日足です。

・先週の週足…○陽線(始値1786.920 高値1848.202 安値1764.570 終値1838.790) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足で陽線です。先々週の約1000pipsの強烈な下落に対して、およそ500pipsほど戻しました。トレーダー泣かせの値動きです。先週の記事で「週足で陰線になります。ゴールドのこの下落の流れは継続しそうです。上昇トレンドが否定され、下落トレンドに変わったと見ていいでしょう。(後略)」と書きました。見事にシナリオが外れました。12/7(月)も続落して1760ドル台まで到達、いよいよ1600ドル台を目指すかと思いきや、そこからキレイな反転上昇。1830ドル台まで戻しています。ゴールド様の気まぐれにはついていけません。

・今週のシナリオ…週足で陰線になります。半値戻しは全部戻しといった格言もありますが、まだすんなり上昇トレンドに変わったとは見ていません。今週も1800ドル台を割り込むものと想定しています。今後の方向性が上がるのか下がるのか、その見極めの週になりそうです。

先週も相変わらずのハイボラティリティでしたので、爆益をあげた方もいらっしゃるものと思います。本当におめでとうございます。

最後に。管理人は毎週記事を書いております。VIX、ダウ、オイル、ゴールドの4銘柄を対象にそれぞれ今週の週足が陽線か陰線かを予想します。このうちゴールドに関しては、ここのところ予想が外れてばかりで、なんと6週連続のハズレ。管理人のこの記事を逆指標的に使うのも一案かもしれません。ゴールドについては、今週「陰線(下がる)」と予想しましたが、その逆なので「陽線(上がる)」に。いずれにせよ、トレーダーの皆様のご武運をお祈りします。

タイトルとURLをコピーしました