20210201相場 恐怖指数(VIX指数)、ダウ(アメリカ株価指数,US30)、原油先物(WTIOIL)、金(GOLD,XAU)

日記(雑記)

2021年1月25日(月)-1月29日(金)の振り返り、そして2/1(月)以降のシナリオを考えてみます。

恐怖指数(VIX指数)

以下は恐怖指数(VIX指数)の日足です。

・先週の週足…〇陽線(始値22.31 高値37.51 安値22.20 終値33.09)

・先週の振り返り…週足は陽線です。1/27(水)は10ポイントを超える急騰となりました。小動きだった先々週までと打って変わって、大きく動くこととなりました。先週の記事で「今週は上昇(悪化)を予想します。(中略)上は25、下は20、この範囲でレンジになると想定します。 」と書きました。想定どおりの上昇(悪化)でしたが、予想以上に急騰しました。

・今週のシナリオ…今週は下落(良化)を予想します。アメリカの「ゲームストップ」株が話題となっていますが、もうしばらく狂想曲が続きそうです。日本株と違ってストップ高がないから天井知らずです。話題となる固有株がある一方で、市場全体としては先週久しぶりに大幅下落。思わしくない決算発表が続きました。ここから急激に好転することはないでしょうが、市場の様子見(静観)モードを反映してVIX指数としては緩やかに右肩下がりに推移することでしょう。

ダウ(アメリカ株価指数,US30)

ダウ(アメリカ株価指数,US30)の日足です。

・先週の振り返り…週足で陰線です。3万ドルを割り込むのは久しぶり、2021年に入ってからは初めてとなりました。週足の下げ幅としても2021年で最大です。「ゲームストップ」株の騒動を受け、株式市場は波乱含みの週となりました。先週の記事で「今週は陽線を予想します。大きく上昇するというよりも底堅く推移する動きとなるでしょう。(後略) 」と書きました。この予想はハズレです。抵抗だった30500ドル、1/25(月)はそこで反発したものの1/29(金)についに下抜けした状況で、さらなる下落を想定せざるを得ません。

・今週のシナリオ…今週は陽線を予想します。先週の大幅下落を受け、自律反発するのが基本シナリオです。週明け早々にまずは3万ドル台を取り戻すことでしょう。その一方でアメリカ株式市場としてはそろそろ大きな暴落を想定すべき局面かもしれません。トランプ大統領の時代に築き上げた株高もそろそろバブルがはじける頃。おりしも「ゲームストップ」株の騒動があるので、そこをきっかけに大きく動く可能性があります。資金管理に要注意。

土日のダウ先物(サンデーダウ、ウィークエンドダウ) IG証券

IG証券のダウ先物は土日でもレートが表示されます。 週明けの方向性確認に有効です。  https://www.ig.com/uk/indices/markets-indices/weekend-wall-street

1/31 16:32 時点で+52.8。どちらかというと上方向ですね。2/1(月)朝は窓埋めせず、そのま上昇となるかもしれません。

原油先物(WTIOIL、オイル)

WTI原油先物の日足です。

・先週の週足…〇陽線(始値52.06 高値53.55 安値51.84 終値52.17) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足は陽線です。といっても始値と終値はほとんど同じで週足で見ると実体のない小さめの十字線でした。週足としても値幅が少なく、高値と安値の差が2ドル以内。狭いレンジとなりました。先週の記事で「今週は陰線を予想します。(中略)上は55ドル、下は50ドル。」と書きました。想定シナリオからはハズレです。日足で見ると3日連続陰線となりましたが、全体にさほど動きなし。

・今週のシナリオ… 今週は陽線を予想します。先週はレンジ相場となりましたが、今週も同様の状況を見込んでいます。供給と需要の綱引きが続く。引き続き、大きく下げたら買うの押し目買いを徹底すれば利益が得られやすいでしょう。上は55ドル、下は50ドル。

金(GOLD,XAU)

金(GOLD)の日足です。

・先週の週足…●陰線(始値1855.80 高値1875.73 安値1831.42 終値1847.74) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足で陰線です。先週もゴールド様は大暴れでした。1/29(金)は強烈な上ひげ、これでもかというくらいの行って来い相場でした。先週の記事で「週足で陽線になります。1800ドル付近の抵抗が強く、しばらくは1850ドル付近でレンジをうちながら1900ドル台を目指します。メタルの激しいボラは2021年になっても変わらないようです。」と書きました。結果的に陰線とはなりましたが、予想どおり1850ドル付近での動きとなりました。

・今週のシナリオ…週足で陽線になります。今週も1850ドル付近のレンジ相場を見込んでいます。下は1800ドル、上は1900ドル。世界にあふれた資金はどこに向かうのか、少なくとも通貨ではなく、株、商品、メタルのいずれかとなります。メタルは引き続き上昇相場というのが基本シナリオです。

つぶやき

・GemForexの新たな入金ボーナス「ジャックポット」が始まりましたので、さっそく利用してみました。結果は安定(?)の2%… まあ、しょうがない。2-3週ごとに実施してきた100%入金ボーナスも継続ですので、ジャックポットはオマケ程度に考えておけばいいでしょう。

・仮想通貨(ビットコイン)の相場が落ち着きつつあります。1/31時点で1BTC=350万の水準、先週より-11万です。FXGTも狭スプが戻り、トレードしやすい環境です。現在はXRP(リップル)が大注目です。1/28までは25円水準でしたが、1/30に50円到達。2/1に大イベントがあるとかないとか。仮想通貨には夢があります。

・緊急事態宣言が延長されそうな雰囲気です。後手後手で行き当たりばったりの印象は否めません。印象というか、事実ですね。世界を見渡すと、きちんと対応できている国もあるわけで、それらの国と日本との違いは何か。人口やら文化が違うのはさておき、ひとえに危機管理の意識の違いですね、トップの。退路を断ってやりきる覚悟があるのかどうか。ニュージーランドのアーダーン首相は良いお手本だと思います。政治家は若く、そして、女性であることがポイント。

タイトルとURLをコピーしました