20210208相場 恐怖指数(VIX指数)、ダウ(アメリカ株価指数,US30)、原油先物(WTIOIL)、金(GOLD,XAU)

日記(雑記)

2021年2月1日(月)-2月5日(金)の振り返り、そして2/8(月)以降のシナリオを考えてみます。

恐怖指数(VIX指数)

以下は恐怖指数(VIX指数)の日足です。

・先週の週足…●陰線(始値31.45 高値33.96 安値20.86 終値20.87)

・先週の振り返り…週足は陰線です。先々週とは打って変わってこれでもかというほどの下げ、5連続の陰線(良化)となりました。株価がしっかりの上昇。先週の記事で「今週は下落(良化)を予想します。(中略)市場の様子見(静観)モードを反映してVIX指数としては緩やかに右肩下がりに推移することでしょう。」と書きました。想定どおりの下落(良化)、思ったよりもしっかり下げてきました。

・今週のシナリオ…今週は上昇(悪化)を予想します。アメリカの「ゲームストップ」株をネタにしたマネーゲームもボチボチ終焉。VIX指数としては安定水準の20まで下落しており、これ以上の下げが難しい水準まできています。久しぶりに20を割り込んでからの反転が標準シナリオになりそうです。上は24、下は19。

ダウ(アメリカ株価指数,US30)

ダウ(アメリカ株価指数,US30)の日足です。

・先週の振り返り…週足で陽線です。先々週3万ドルを割り込み、2/1に下ひげをつけてから、見事な5連続陽線となりました。先週の記事で「今週は陽線を予想します。先週の大幅下落を受け、自律反発するのが基本シナリオです。週明け早々にまずは3万ドル台を取り戻すことでしょう。(後略) 」と書きました。予想と合致していました。反転するのは間違いないと思ってましたが、31000ドル台まで戻すとは。ダウ強し。

・今週のシナリオ…今週は陰線を予想します。先週の上昇で史上最高値を更新する直前まできています。いったん跳ね返されて下がってしまうのが標準セオリー。先週の上昇が少しペース早めでしたし、ある程度の売りが出て下落圧も強まる。上は31300台、下は30700台。巷ではそろそろバブルがはじける、急激な下落となる、などと言われてます。そりゃ、いつかは下落するでしょうね。上がりっぱなしということはない。ですが、管理人としてはそれはまだもう少し先になると考えています。

土日のダウ先物(サンデーダウ、ウィークエンドダウ) IG証券

IG証券のダウ先物は土日でもレートが表示されます。 週明けの方向性確認に有効です。  https://www.ig.com/uk/indices/markets-indices/weekend-wall-street

2/7 15:07 時点で+2.3。ほぼ動きなしです。2/8(月)朝は静かなスタートになるでしょう。

原油先物(WTIOIL、オイル)

WTI原油先物の日足です。

・先週の週足…〇陽線(始値52.17 高値57.27 安値51.66 終値56.95) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足は陽線です。ダウ同様、見事な5連続陽線となりしっかり上昇です。先週の記事で「今週は陰線を予想します。(中略)上は55ドル、下は50ドル。」と書きました。予想と合致しました。そして想定よりも上昇圧が強かった。

・今週のシナリオ… 今週は陽線を予想します。上昇トレンドは維持したまま。次の節目となる60ドル突破を目指すのが基本シナリオです。ただ、先週の上昇が急でしたので、今週は多少もたつくことも。ややレンジ相場で推移しそうです。上は58ドル、下は53ドル。

金(GOLD,XAU)

金(GOLD)の日足です。

・先週の週足…●陰線(始値1847.74 高値1871.89 安値1785.02 終値1814.20) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足で陰線です。いつものように大暴れのゴールド様。2/4(木)は1800ドルを割り込んだ強烈な下落。先週の記事で「週足で陽線になります。今週も1850ドル付近のレンジ相場を見込んでいます。下は1800ドル、上は1900ドル。(後略)」と書きました。この予想はハズレです。1800ドルまでの下げは織り込んでましたが、そこでいったん下抜けするのは想定外でした。

・今週のシナリオ…週足で陽線になります。チャートの形として、まだ上昇トレンドは否定されていません。ここから反転上昇するのが自然です。1800ドル付近まで下がった場合は良い押し目になります。コロナ対策でばらまかれた世界の資金は通貨ではなく、株、商品、メタルに投資されていきます。

つぶやき

・コロナ禍で苦しむ業界がある一方、FX業者は安定しています。コロナでつぶれた、業績が悪化したなんて聞こえてこない。運営する側は搾取する側で、我々トレーダーは搾取される側。基本的な構図はその通りであり、その中で1割程度のトレーダーが利益を獲得し続ける。搾取する側にまわるか、1割に入るか、そのどちらかにならない限り、永遠の含み損です。

・仮想通貨(ビットコイン)相場も元気です。2/7時点で1BTC=405万の水準、先週より+55万です。FXGTは土日も取引できますのでおススメです。先週2/1は例のXRP(リップル)祭りとなりました。 ごく短時間の間に70円台から40円台まで通常の値動きとかけ離れた乱高下。2/1 22:30 のパンプ(一斉買)よりもそれ以前の値動きこそが激しく。仮想通貨には夢があります。

・コロナって感染したらなぜダメなのでしょう。かかりやすい人、まったくかからない人、色々います。努力や心がけだけで防げるとも限らない。もはや感染を防ぐ段階はとうに過ぎていて、感染することを前提とした世の中を考える方が建設的では。コロナの病気で苦しむのは一過性、でも、コロナのせいで経済活動や社会活動に問題が起きているのは一過性どころではなく致命的。「難しい判断を迫られる」というフレーズがニュースなどでよく使われますが、そんなに難しいかな。ニュース・報道はウソだらけ。

タイトルとURLをコピーしました