20210329相場 ビットコイン(BTC)、ダウ(US30)、原油(WTIOIL)、金(GOLD,XAU)

日記(雑記)

2021年3月22日(月)-3月26日(金)の振り返り、そして3/29(月)以降のシナリオを考えてみます。

ビットコイン(BTC)

以下はビットコイン(BTCUSD)の日足です。

・現在値…55,863 USD/BTC(3/28 11:30) 前週比 ▲1,857

・概況…つい先日6万ドルを突破したものの、そこからは足踏み状態が続いています。56,000ドル付近のレンジ相場に移行。ボリバンの+1σ~-1σの範囲でうろうろ。先週の記事で「 引き続き上昇目線です。(中略)再度6万ドルにタッチするのは間違いないでしょう。」と書きましたがすんなりあげずもたついています。6万ドルはおあずけです。

・今週のシナリオ…引き続き上昇目線です。引き続き6万ドル突破を目指すのが標準シナリオです。テスラのイーロンのように、今後も仮想通貨を支援する人が続々と現れることは間違いないでしょう。その一方で仮想通貨にネガティブな発言をする人も存在。相場を操作する側の視点に立ってみると、単純な右肩上がりだけではななんのうまみもありません。急落と急騰を引き起こしてこそ莫大な利益が生まれるわけなので、我々トレーダーとしては相場を操作する側の視点も合わせ持っていたいものです。いずれにせよ仮想通貨はまだまだ上昇しますので、下まで十分に引きつけてからの買いに優位性ありです。

ダウ(アメリカ株価指数、US30)

ダウ(アメリカ株価指数、US30)の日足です。

・先週の振り返り…週足で陽線です。前半は鹿子木式の勝ちパターン1のとおり続落でしたが、後半でしっかり反転しました。終値で33,000ドルを突破、史上最高値を更新です。先週の記事で「今週は陽線を予想します。(中略) 管理人は続落ではなく反転上昇を予想しています。下は32,400ドル台、上は32,800ドル台でしばらくレンジを形成、その後の緩やかな上昇を標準シナリオと考えています。」と書きました。なかなか的確な予想だったと思います。

・今週のシナリオ…今週は陽線を予想します。コロナ禍による財政出動に伴い、株価の爆上げという単純な構造は転換期を迎えつつあります。コロナ再拡大の様相を呈している中、本当に強くて将来性のあるものに資金が集中していくのが今後の構図と言えるでしょう。その意味において、やはりアメリカのダウが筆頭。トランプもそうでしたが、バイデンも株価を下げないような政策を打ち続けるでしょう。それが大統領の役割だといわんばかりに。中期的には4万ドルを目指しつつ、今週は33,000ドル台を中心に底堅く推移するものと考えます。

土日のダウ先物(サンデーダウ、ウィークエンドダウ) IG証券

IG証券のダウ先物は土日でもレートが表示されます。 週明けの方向性確認に有効です。  https://www.ig.com/uk/indices/markets-indices/weekend-wall-street

3/28 11:31 時点で+22.2。3/26(金)史上最高値を更新してひけた中でさらに土日で上昇。少し上昇ペースが急すぎるので3/29(月)朝はそれなりに下げる可能性が高いです。

原油先物(WTIOIL、オイル)

WTI原油先物の日足です。

・先週の週足…●陰線(始値61.42 高値62.01 安値57.28 終値60.80) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足は陰線です。日足のチャートしてはかなり珍しく、連日の全戻しを演出しています。先々週の急落を受けての反発もあり、さらにスエズ運河での座礁と原油市場としては話題に事欠かない週となりました。先週の記事で「今週は陽線を予想します。 ぐいぐい右肩上がりで上昇というよりも横ばいを続けながら、すっと上抜けするシナリオを考えています。」と書きました。この予想はハズレです。出入りの激しい週となりました。

・今週のシナリオ… 今週は陽線を予想します。チャートの形は反転を示していますので、安値を切り上げながら上昇していくのが標準シナリオです。報道によりボラティリティが高くなるでしょうが、買っておけば無難というイージー相場。今週は58ドルが底値。押し目買いに優位性ありです。

金(GOLD,XAU)

金(GOLD)の日足です。

・先週の週足…●陰線(始値1745.05 高値1747.04 安値1721.69 終値1732.77) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足で陰線です。ゴールドにしてはおとなしい週でした。1720台から1740台の範囲で横ばいとなっています。先週の記事で「週足で陰線になります。今週は1750ドル台を天井としながら1720ドル台の下方向を目指す動きが標準シナリオです。当面はゴールドを含んだ商品市場より株式市場の方に資金が集まりやすいでしょう。」と書きました。なかなか的確な予想だったと思います。

・今週のシナリオ…週足で陽線になります。こういった横ばい相場になると、しばらくして大きく上か下に動くのが定石です。今週は下方向にトライするものの、ブレイクできずにまたもとの1730台に落ち着くのを標準シナリオと考えています。アメリカ長期金利の上昇傾向を踏まえるに、金利のつかないゴールドへの資金集中は考えづらく、引き続き株式市場に資金が集まりやすいでしょう。

つぶやき

・ 日本では3/31が年度末となりますが、海外では普段どおりの月末です。ただ、仕掛ける側としてはちょうどいいタイミングかもしれません。以前は毎月第一金曜日のアメリカの雇用統計がダントツの指標でしたが、いまや大した存在ではありません。なんでもいいので相場はキッカケを待っていますので、3/31から4/1にかけての月跨ぎに注目してみてもいいかもしれません。3/31のロンフィク(日本時間24時)のポンドは大きく動くことが予想されます。

・新たなFX業者「FX Beyond(ビヨンド)」で口座開設し取引してみました。スプレッドは比較的狭くて良好。約定も問題なし。ただ、指値を入れた状態で現在レートがその指値に近いと手動決済できない仕様になっているようです。この仕様は初めてお目にかかりました。無事出金できましたら当ブログで記事にします。cxc markets のような出金拒否業者ではなさそうですが着金するまでは用心します。

タイトルとURLをコピーしました