20210426相場 ビットコイン(BTC)、ダウ(US30)、原油(WTIOIL)、金(GOLD,XAU)

日記(雑記)

2021年4月19日(月)-4月23日(金)の振り返り、そして4/26(月)以降のシナリオを考えてみます。

ビットコイン(BTC)

以下はビットコイン(BTCUSD)の日足です。

・現在値…49,666 USD/BTC(4/25 13:58) 前週比 ▲520

・概況…つい3週間ほど前に6万ドルを超えていましたが、いまや5万ドル割れ。一攫千金を夢見たにわかトレーダーを焼き尽くす状況となっています。先週の記事で「ここらでそろそろ大きく下げる形に見えます。」と書きましたがまさにその通り。仮想通貨の利益に対しても相応に課税するという発言を受けた急落などと言われていますが、話半分くらいに聞いておきましょう。上がりすぎたから下げた、ただそれだけです。

・今週のシナリオ…絶好の押し目と捉えて良いでしょう。大きく下げるとは思っていましたが5万ドル割れるほど押すとは思ってなかった。みなが恐怖を感じて手放しているさなかで淡々と買いを入れること。それこそが億トレーダーへの道です。長期的には上昇しますので買うべしです。小ロットでこまかく積み上げるのがおススメです。

ダウ(アメリカ株価指数、US30)

ダウ(アメリカ株価指数、US30)の日足です。

・先週の振り返り…週足で陰線(●)です。史上最高値を更新した直後は陽線と陰線の繰り返し、1日の値幅が400-500pipとボラが大きくなりました。ただ、大きく下げません。先週の記事で「今週は陽線(○)を予想します。もうそろそろダウも天井では、と誰しもが思う中、それでも下がらないのが相場のおもしろいところ。日足はボリンジャーバンドのプラス圏内でずっと推移しています。日足で+1σを割るタイミングがくるまでは強気で良く、下がったら買うを繰り返すのみです。」と書きました。結果的に週足は陰線となったものの全体的な値動きは予想通りだったと思います。

・今週のシナリオ…今週は陽線(○)を予想します。日足でボリバンの0まで落ちない限りは買いでよいでしょう。思えば「ついに節目の3万ドル」と言ってたのはつい最近のような気がしますが、2021年4月現在すでに3万4千ドルまで到達。日本と違ってアメリカの経済はまだまだ強い。ダウ指数は売るものではなく、買うものです。

土日のダウ先物(サンデーダウ、ウィークエンドダウ) IG証券

IG証券のダウ先物は土日でもレートが表示されます。 週明けの方向性確認に有効です。  https://www.ig.com/uk/indices/markets-indices/weekend-wall-street

4/25 13:59 時点で-17.9。ほとんど動きなしです。最近は週末で大きく動くことが減ってきたようです。

原油先物(WTIOIL、オイル)

WTI原油先物の日足です。

・先週の週足…●陰線(始値63.07 高値64.36 安値60.64 終値62.11) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足は陰線(●)です。4/20(火)に64ドル台に到達したものの、そこから大きく下げ、60ドル台で反転してひけています。先週の記事で「今週は陽線(○)を予想します。日足の形が上昇を示しており、このまま70ドル突破を目指すのが標準シナリオです。買いづらい形でもありますので、大きく下げるまでは静観してもいいかもしれません。(後略)」と書きました。まさに大きく下げる週となりました。

・今週のシナリオ… 今週は陽線(○)を予想します。60ドル台はサポートされていますので、ここからは上を目指すしかなく買いやすい形です。中期的には70ドル突破がターゲット。日本と違って、欧米はワクチン接種が進んでいることもあって経済は上向くしかなく、需要は旺盛。下落理由より上昇理由が豊富です。

金(GOLD,XAU)

金(GOLD)の日足です。

・先週の週足…○陽線(始値1776.68 高値1797.93 安値1763.72 終値1777.35) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足で陽線(〇)です。陽線といっても始値と終値はほとんど差がなく、週足のローソクはほぼ実体のない十字線となりました。上がったり下がったり、方向性のない週でした。先週の記事で「週足で陰線(●)になります。上昇ペースが速いので、ここらで足踏みすることとなります。ドル円も今週は上昇基調になるでしょうから、そことの逆相関によりゴールドは下げ圧力が強まるでしょう。」と書きました。最終的に陽線だったものの、予想どおり足踏みの週となりました。

・今週のシナリオ…週足で陰線(●)になります。ドル円は4/23(金)に大きく下髭をつけ、そろそろ上方向に反転の兆し。ドル円と逆相関のゴールドは下落方向となるのが標準シナリオです。1800ドル台の壁は厚く、むしろ1700ドル方向へ向かうでしょう。

つぶやき

・日本ではそろそろ大型連休となりますが、諸外国は平日。日本の休日を狙って海外勢が急落相場を仕掛けることがありますが、この大型連休がそのターゲットになる可能性はかなり低いでしょう。世界から見て日本(東京)市場は小規模であり、仕掛ける方としてもあまりうまみがありません。どうやら緊急事態宣言によりGW中の外出等が制限されそうなので、じっくり相場に向き合うも一考。

・海外FXのアフィリエイトはいよいよレッドオーシャン化している印象です。当ブログを経由しての口座開設者がほとんど増えなくなってきました。やはり「やったもん勝ち」「早いもん勝ち」というのはビジネスの世界で普遍的真理と言えます。当ブログは初期投資相当の収益はすでにあげているので、ことさら無理することなく、今後は誰かの役に立つような良質な情報提供を心掛けたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました