20210628相場 ビットコイン(BTC)、ダウ(US30)、原油(WTIOIL)、金(GOLD,XAU)

日記(雑記)

2021年6月21日(月)-6月25日(金)の振り返り、そして6/28(月)以降のシナリオを考えてみます。

ビットコイン(BTC)

以下はビットコイン(BTCUSD)の日足です。

・現在値…33,382 USD/BTC(6/27 16:57) 前週比 ▲2494

・概況…しめっぽい動きが続いています。6/21には下ひげとなりましたが一時的に3万ドルを割り込みました。強烈な下落や急騰ということはなくレンジ相場でうごめいています。先週は「長期的には上昇する仮想通貨ですが、当面はレンジ相場が続くでしょう。そしてじり上げすることは考えづらく、急落相場を演出してからしれっと戻す、といういかにも仕掛けられた動きとなること間違いなしです。よって戦略としては急落を待つのがベターでしょう。」と書きましたが、まさにこの通りの展開になったと思います。

・今週のシナリオ…先週同様の値動きが続きそうです。ゆくゆくは上昇すること間違いなしとはいえ、それまではしめっぽい動きが続くことでしょう。上昇前に急落を伴うことが必要で、その水準は3万ドルではなく2万ドルが目安。エントリーするなら大きく下がったときに買いです。 管理人の残高は順調に増えています。

ダウ(アメリカ株価指数、US30)

ダウ(アメリカ株価指数、US30)の日足です。

・先週の振り返り…週足で陽線(○)です。6/18(金)大陰線となりましたが、6/21(月)大陽線で下落を否定しました。そこからも順調に右肩上がりの値動きとなっています。ダウ堅調。先週の記事で「今週は陽線(○)を予想します。週足で大陰線となったのはかなり久しぶりですが、直近2回の大陰線の直後はともに週足で全戻しの大陽線となっています。その前例に従うなら今週は大陽線となるでしょう。どこで下げ止まるか注目、まずは6/21(月)の値動きを見てからですね。33,120ドル付近を底値に反転上昇が確認できたら買いエントリーです。週足で1,000pip程度の期待値があります。 」と書きました。まさに週足で大陽線、かなり的確な予想だったと思います。33,100ドル付近で反転し、1,000pip超の上昇となりました。

・今週のシナリオ…今週は陽線(○)を予想します。上昇トレンドが継続し、日足のチャートとしても上方向に上昇余地があります。チャートは上げやすい形となりました。下は34,2000、上は34,800でレンジを形成しながら、上方向35,000ドル突破を目指すのが標準シナリオです。6/30(水)で月足確定となるので、仕掛けに要注意。

土日のダウ先物(サンデーダウ、ウィークエンドダウ) IG証券

IG証券のダウ先物は土日でもレートが表示されます。 週明けの方向性確認に有効です。  https://www.ig.com/uk/indices/markets-indices/weekend-wall-street

6/27 16:57 時点で+20.1。小動きですね。6/28(月)は静かに右肩上がりのチャートを作ることになりそうです。

原油先物(WTIOIL、オイル)

WTI原油先物の日足です。

・先週の週足…〇陽線(始値71.41 高値74.22 安値71.17 終値73.97) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足は陽線(〇)です。前週からの流れを引き継ぎ、上昇トレンドが続いています。右肩上がりのきれいなチャートになりました。先週の記事で「今週は陽線(○)を予想します。緩やかな上昇トレンドが維持されるでしょう。今週の高値は74ドル付近。」と書きました。非常に的確な予想だったと思います。高値のポイントまで一致しました。

・今週のシナリオ… 今週は陽線(○)を予想します。引き続き緩やかな上昇トレンドが維持されるでしょう。世界的にはコロナ禍が少しずつ解消され、経済活動が正常化しつつあります。その中で原油需要も底堅いものがあり、当面は大きく崩れることはないでしょう。買い一択。

金(GOLD,XAU)

金(GOLD)の日足です。

・先週の週足…○陽線(始値1764.23 高値1794.98 安値1764.23 終値1781.64) ※チャート広場より。

・先週の振り返り…週足で陽線(○)です。始値と安値が一致しており、つまり上げっぱなし。とはいえ週足の値幅が300pipにとどまっており、小動きの週となりました。先週の記事で「週足で陰線(●)になります。ダウと違って、ゴールドは下げ止まらずさらに下落しそうなチャートの形になっています。次なる節目は1700ドル付近です。」と書きました。下げきらず持ちこたえました。この予想はハズレです。

・今週のシナリオ…週足で陰線(●)になります。まだ上昇トレンドに転換しておらず、いまだ下げ圧力が強いままです。少し日数はかかると思いますが、今後大きく下落することを見込んでいいでしょう。日足でヘッドアンドショルダーを形成しつつあります。当面はドル高、円安、ゴールド安の傾向が続きます。

つぶやき

・新しく日本市場に進出してきたFX業者「ThreeTrader(すりーとれーだー)」、激狭スプなど良好なトレード環境が提供されています。残念ながら出金ではかなり不手際が多く、日数がかかる上、当初聞いてたような出金方法が不可となりました。今後の改善に期待したいと思います。

・さらに別の業者「PlusMarkets(ぷらすまーけっと)」、こちらも同様に最近日本市場に進出しています。FX業界では有名なまんぼう総裁が紹介していることでかなり話題となっています。スペックは普通、入出金手段がかなり限定的なこともあり正直使いがってはよくないです。スリートレーダーほどの優位性はないですが、100%ボーナスは提供しているので割り切った使い方をする分には問題ありません。こちらの業者も同様に使ってみましたので、後日当ブログで紹介したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました